4月の選考解禁まであと1ヶ月。就活の先輩が就活生の疑問に答えます!

Pocket

この記事の所要時間: 333

就活コミュニティの中の人、オカです。
4月からの企業の選考活動解禁まで1ヶ月を切りましたが、調子はいかがでしょうか?

今回は解禁後の流れについて、就活生によく聞かれる以下Q&Aについて答えたいと思います。

1. 解禁後ってどのくらい忙しくなるんですか?
2. 面接って何回くらいあるんですか?
3. 内定ってどんなシチュエーションで言われるんですか?
4. 内定承諾後の辞退って可能なんですか?

 

1. 解禁後ってどのくらい忙しくなるんですか?

個人差はもちろんありますが、選考や面接が毎日あることはもちろん、
選考課題などで1日に複数予定が入ることも多く、非常に忙しくなる可能性が高いです。

1つの例として、早い段階から始まる企業を受けていた自分の場合でも、
4月第1週目などは、就活の予定だけで1週間のほとんどが埋まってしまうほどでした。

そのため、4月に入ってからも大学の授業に出なければならない人や、
インターンシップ、アルバイトなどがある人は事前に調整できるようにしたほうがいいと思います。

なぜなら、企業によっては4月初週に内々定が出る場合も少なくなく、
選考の遅れは致命傷になってしまう可能性があるからです。
(もちろん早く受けたから有利というわけでもないですが。)

 

2. 面接って何回くらいあるんですか?

企業によって差はありますが、
私が受けた企業(IT,人材で計14社)の場合、内々定を頂くまでに3〜5回でした。
しかし早い企業であれば2回、多い企業であればもっとたくさんあるケースや、
選考途中にジョブ選考といって実務を選考に入れているケースもあります。

感じ方は人それぞれだと思いますが、1つ言えることは、
表面上の面接や本質が伴っていない場合などは、内々定まで辿り着くことは難しいと思います。

また人によって回数の差もあるようなので、
友達と面接回数を比べて一喜一憂したりすることなく、
「企業も自分のことをもっと知りたいと思っている!」などポジティブに捉えて準備しましょう!

 

3. 内定ってどんなシチュエーションで言われるんですか?

「○回目の面接だったのに、最後に内定もらえなかった…ああ、もうだめかも…」

このようにインターネットや友達の情報に一喜一憂してしまうこともありますが、
内定告知の方法は企業によっても、また人によっても様々です。

自分がいただいた内々定だけでも、
最終面接の直後に会社に呼び戻されて告知された場合もあれば、
数日後に人事の方から電話でいただいて告知の場合もあったり、
また面談という形で、他の企業の選考状況などを踏まえてから内々定を頂いた場合もありました。

人と違うからって、最後まで諦めず、そして気を抜かず、
最後までやりきる姿勢で頑張りましょう!

 

4. 内定承諾後の辞退って可能なんですか?

結論から言うと可能です。
がしかし、オススメしたり、あまり気が進むものではないです。

というのも、企業の採用担当者は、決められた予算で、採用目標を達成することが仕事です。
一般的に、新卒採用における1人あたりの採用コストがおよそ50万〜200万円と言われています。
つまり、あなたが辞退をすることで、それまでにかかったコストが無駄になってしまうだけでなく
採用計画に大きな支障をきたし、会社全体に迷惑をかけてしまう可能性があります。

がしかし、企業の採用担当者も人間です。
あなたがしっかりと考えて決めた決断であれば、決して聞き入れてくれないことはありません。

その代わり、私は人として真摯に、辞退することが決まったら、
なるべく早く、そしてメールではなく、電話か直接会って伝えることをオススメします。

nanapiにもこんな記事があったので、辞退を考えている人は読んで、すぐに行動に移しましょう。
 元採用担当者が直伝!失礼のない内定辞退の方法

 

IT / Web業界に特化した新卒紹介始めました。

GARAGE就活コミュニティでは、
このような些細な疑問の相談から、ES添削や面談対策まで完全無料で行っております。

またIT,Web業界に特化した新卒紹介(通常フローでない選考)も行っているので、
興味をもった15卒就活生のエントリーお待ちしております!

Posted in 就活生向け記事.