ものづくり施設Garage Sumidaの野村くんがGARAGEジョイン。


この記事の所要時間: 151

こんにちは。助田です。

今日はGARAGEとパートナーシップを組んでおります、おもしろい方とおもしろい活動をご紹介。

男・野村 岳史氏は攻めに攻める男です。

1513305_697549196945971_1775415088_n

今回ご紹介する野村 岳史氏は、イノセンティブ代表辻井の紹介でGARAGEに来た。

寡黙な印象とは裏腹に、一橋大学出身で学生時代は、一橋大学起業部という「一橋からのビジネス発進のプラットフォームの創出」しよう、って団体を設立。

卒業後は自身も起業してシェアハウスをやったり、コンサルをやったり、プロモーションをやったりと、様々な分野に攻め入って、実績を積み上げている男である。

そんな彼が墨田区の町工場と組んで、一つのプロジェクトを起こした。

攻める男が町工場×デジタル工作技術という分野にも攻め入る

10157204_856331611047496_4710736128763152409_n

GarageSumida(ガレージスミダ)とは?

町工場や技術へのオープンソースへ

Garage Sumida(ガレージスミダ)は、「自分のアイディアを形にしたい!」「もっと自由に製品を開発したい!」、そんな気持ちにお応えする開かれたものづくりの拠点であり、誰でも墨田区の町工場、職人の技術にアクセスできるハブです。

「何かつくりたいものがあり加工先を探している」「アイディアをどのように形にしたらいいのか相談したい」「町工場とコラボレーションしたい」などものづくりに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Garage Sumida
http://garage-sumida.jp/

1980455_729799133720977_1706834449_o

よく「GARAGEって墨田区に場所増やしたんですか?」と聞かれますが、違うんです。同姓同名ってやつなんです。

でも、同じモノ造り、クリエイティブという概念をコンセプトにしたGARAGEという場所が増えるのは、僕らにとってはめっちゃウェルカムなこと。

そんなアグレッシブで、ものづくりのココロがわかる野村くんとGARAGEが共同企画で、新プロジェクト立ち上げ中です。こちら詳細が決まったら別途ご案内しますー。

今日はGARAGEに愉快な仲間が増えたよってニュースでした(´ー`)y-~~

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。
Posted in コミュニティ紹介記事 and tagged , , , , .